「ぶらいとエステート」

任意売却コンサルティング事業

住宅ローンの返済に困ってる方々へ、ご自宅を守る方法の一つとして、
「任意売却」「リースバック」などの方法をご提案し、最悪な状況を回避して、
ご自宅が失われることのない様にアドバイスさせて頂きます。

特に弊社では専門業者(株式会社ミライエ)さんと提携しており、
「任意売却相談窓口」として安心してご相談頂ける体制を整えております。

困り果てて、どこに相談したら良いかと、いきなり専門のところへ行かれる前の
「よろず相談所」の様な位置づけとしてご理解頂けますと嬉しいです。

「担保不動産競売開始決定通知」が届いて、ドキッとした事ありませんか?

でも、もう大丈夫です!

競売を避ける方法として「任意売却」と言う方法があります。

住宅購入者、債権者など双方の合意のもと、この先の生活に影響を及ぼす事無く、
経済的負担の少ない形で残った住宅ローンを見直す事が出来ます。

自己破産は最後の手段です。

この任意売却という方法でやり直しませんか?





・用語の説明


まずは簡単に、上記の用語の説明をします。


・「競売」とは・・・


住宅ローンを組んで不動産を購入した方が、何らかの理由によってその住宅ローンが払えなくなった(滞納した)時、
その不動産を担保としてローンを組んだ金融業者等が、その不動産を強制売却して住宅ローンを回収する事です。

相場よりも安い価格で売却される上に、売却された資金は一切受け取る事が出来ません。
それに、今後どうなるのか分からず、少し先の計画すら立てられない状況になります。
しかも、インターネットや新聞に情報が出てしまい、ご近所やお知り合いの方々にも知られてしまいます。


・「任意売却」とは・・・


住宅ローンが払えなくなった時、債権者(融資を受けた金融機関など)、債務者(住宅購入者)との合意に基づき、住宅を売却する手続きの事を指します。
競売では裁判所の介入がある為、強制的で融通の利かない手続きとなりますが、任意売却は各方面の合意のもとの手続きの為、ある程度融通が利きます。
しかも、場合によっては競売より高い価格での売却が可能ですし、引越し費用を捻出できる事もあります。
残ったローンについての返済計画を立てられますし、何よりもあなたと家族のプライバシーを守る事が出来ます。

諸費用(引っ越し費用等)も売買代金から捻出できる上に、引越し時期など、ある程度のご要望が叶います。

条件次第では、そのまま住み続けることも可能です。

この点が「競売」と「任意売却」の大きな違いとも言えます。




競売よりも断然任意売却の方がおすすめです!


安心その1

「市場価格に近い価格で売れる!」

競売ですと市場価格の7割から8割で売買されますが、任意売却では「市場価格に近い価格」で売れる事が多々ございます。
株式会社ミライエさんの実績で、競売基準価格2500万円のところ、5600万円で成約したお宅もございます。
借金が残ると思われるかもしれませんが、任意売却で債務を全て払える事の出来るケースもございます。


・安心その2

「ご相談により、そのまま住み続ける事も出来て、いずれ買い戻す事も出来る!」

競売ですと物件差し押さえとなり、引っ越しを余儀なくされますが、任意売却ですと、ご希望により、買受人との交渉により
「リースバック」と呼ばれる賃貸契約を結ぶ形で、思い入れのある家にそのまま住み続ける事が出来ます。
また、お金が工面出来た時など、しばらくしてからその家を「買い戻す」事も出来ます。


・安心その3

「引っ越し費用を捻出できます!」

私たちの制度をご利用頂けますと、新生活費用として「最低30万円の保証制度」を設けているほか、不動産に精通した司法書士との話し合いで「引っ越し費用」を捻出する事が可能です!
もしお引越しをご検討されてる方には、一つの安心材料になると思います。



・安心その4

「ご近所などに知られる事なく売却可能!」

競売ですと、物件情報が公開されてしまい、誰のお宅が競売にかけられたのか直ぐ分かってしまいますが、任意売却ですと、普通の不動産取引と変わらない方法で取引します。
プライバシーに配慮しているところも任意売却のメリットです。


・安心その5

「債権者との話し合いにより、残債分の分割返済が可能!」

任意売却は、債権者・債務者など各方面の合意のもとの手続きの為、交渉次第ではローンの分割返済も可能です。
手元にお金がない方でも無理なく勧められます。

(以下、作成中)









お問い合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました